このゲーム、メチャクチャ面白いです!
鎌倉の観光地を巡って時に食べ歩き、時に有名観光地を観光し旅の思い出を集めるゲームです。
JUGAME STUDIOさんの2018春新作です、鎌倉経済新聞にも取り上げられたようです。
写真 2018-05-28 11 49 37写真 2018-05-28 11 49 38
写真 2018-05-28 11 49 39

どんなゲーム?
プレイヤーは鎌倉の観光者となり、有名観光地を巡ります。
それぞれのプレイヤーは2班に分かれて観光しているという設定になっており、2つのコマを移動させ観光や食べ歩きをしながらより多くの名所を訪れたプレイヤーの勝利になります。

プレイ人数2~4人制作JUGAME STUDIO
年齢14歳~価格¥4,500(ゲムマ価格)
時間30分~45分発売日2018年5月5日

ゲームの紹介
写真 2018-05-28 11 49 40
メインボードには観光地のマスが書いてあり、それぞれに対応した観光地コインや食べ物コインを配置します。
コイン=点数になるので、プレイヤーはより多くのコインを集められるように考えて移動していきます。
写真 2018-05-28 11 49 42
プレイヤーの行動はこの散策ボードに自分のコマを配置する事で決定します。
選択できる行動は10種類です。
1,2,3 【徒歩で移動する】ピンク、緑、青の色のマスに1マス移動する
4,5,6 【観光する】ピンク、緑、青の色のマスにあるコインを1枚回収する
7 【人力車で移動する】2マス移動する
8 【休憩】勝利点を1点獲得する
9 【タクシーを呼ぶ】タクシーカードを1枚獲得する
10 【タクシーに乗る】所持しているタクシーカードを1枚使い、カードに書かれている場所に移動する
他人のコマが既に置かれている行動は選択出来ません、いわゆるワーカープレイスメントの方式になります。
写真 2018-05-28 11 49 41
これが観光地コインです、それぞれの観光地に対応したイラストが描かれており勝利点が書いてあります。
このコインを集めていくのが目標となります。
写真 2018-05-28 11 49 45
タクシーカードです、ゲーム終了時までカードを使わなかった場合右下に書いてある勝利点を獲得する事が出来ます。
写真 2018-05-28 11 49 44
モデルプランカードというカードです。
ゲーム開始時に3枚がランダムに選ばれ、カードに書かれている条件をクリアするとゲーム終了時に勝利点を獲得できます。
写真 2018-05-28 11 49 43
思い出ボードという名前の各プレイヤーに配られるプレイヤーボードです。
獲得したコインをこのボードに配置していきます。誰か1人が観光地コインを8枚集めたらゲーム終了となり勝利点の計算を行います。
写真 2018-05-28 11 49 46
写真 2018-05-28 11 49 48
3人プレイ時の配置です、各プレイヤーは「鎌倉駅」「北鎌倉駅」の2つに自分のコマがある状態でスタートします(2班に分かれて鎌倉を散策するという設定のため)
2つのコマを移動させて観光コインを集めて行きます。

ゲーム感想、レビュー
最初にも書きましたがメチャクチャ面白かったです!
他人とバッティングした行動は出来ない&他人がいるマスには入れないので相手の行動を考えて邪魔したり、モデルプラン等のボーナス得点を考えると近場のコインばかりを集めても大きい得点にならないので、ルートを考えて回らないといけません。
「まずは高徳院に行って、それから由比ヶ浜を目指して、、、」なんて考えていると本当に鎌倉を観光している気分になります。
このゲームの更に素晴らしい所は2人プレイです、2人プレイの時は配置するコインの枚数が減る等2人プレイ用のルールがあるのですが、プレイの雰囲気が大きく変わりそれがまたすごく面白いです!

年齢14歳~の表示になっていてルールが少し難解なのかな?という不安があったのですが、そんな事はなくとてもわかりやすいルールですのでもっと下の年齢でも十分に楽しめると思います。
勝敗に関して運による要素は少なめです、慣れてくると高得点の出し方が分かってきてしまうのでそういった部分では合う人と合わない人がいるかなという印象です。

1ゲーム30分~45分程度の中量級ゲームをお探しの方には本当にお勧め出来る作品です。
以上、本日は古都鎌倉を散策するボードゲーム「カマクラコレクション」のご紹介でした。

追記
商品のメインボードの一部に剥がれがある物があるそうで、現在JUGEME STUDIOさんの公式ページにて交換を受け付けています。ゲームをお持ちの方は一度チェックしてみて下さい。